2012年09月16日

うわさなのか・法律違反なのか。Facebookの個人情報保護

うわさなのか・法律違反なのか。Facebookの個人情報保護
「勝手に友達申請」される・・・・真実なのかうわさなのか
http://blogos.com/article/45872/
Facebookにかかわる個人情報保護法など消費者を保護することに関係する問題提起がまた出てきた。これまで様々な問題が報じられている。

しかし、明確な根拠が見当たらないうわさのようなものも多い。
火のないところに煙は立たずのように、中には法に触れる明確な根拠を示唆している記事もある。

消火するのか、どうするのか。日本は放置している。
米連邦取引委員会(FTC)は8月10日、「Facebook」におけるユーザーのプライバシー・データの取り扱いについて、米国Facebookとの最終和解が成立したことを発表した。(Computerworld - エンタープライズITの総合ニュース記事)のような動きはあるが、日本では全く放置状態である。

原発事故のように、危機状態になってからでは遅い。
これまでのインターネット事情は大きく変化し、これまでとは異なった状態になっているのです。
その1つにFacebookはそのシステムやデータを利用したFacebookアプリ制作業者が無数に存在し、増加しつつあることであり、個人情報保護法に無関心・無意識な業者も多いことである。

さらに複雑なことに利用者自身が知らないうちに他人に迷惑をかけているということである。誰も責任を持たない状況である。

自分で自分を守るには、あまりにもインターネットの仕組みやコンピューターに関する知識や経験の少ない我々日本人には限界がある。日常の危機管理は一人ではできない。
我々は今後どのようにしたらようのだろうか。

我々は自覚して自己防衛策を考えておかねばならない。

Facebookページ
ブログ http://www.kakenk.co.jp/ohta/nikki/
個人 https://www.facebook.com/ohtahideki/
会社 https://www.facebook.com/kakenk/

ホームページ http://www.kakenk.co.jp






【関連する記事】
posted by IT at 12:13 | TrackBack(0) | Facebook | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。